誰にも言えない、学校<<<塾・な気持ち。

誰にも言えない、学校<<<塾・な気持ち。

昨日、ノドが痛いと言っていた娘、今朝も起きた時はノドが痛い~と言って
いましたので、薬飲ませ、お昼の分も持たせました。学校から帰ってきた時はちょっとだけ
ノドが痛いと言ってましたが、早くよくなってほしいな。

幸い今の所熱はなく、体調も普段と変わりないため今日は学校に行かせましたが
今後も不安だな~・・・。調査書提出の学校があるのでうかつに学校を休ませられないのが
痛い所です (ノω-;)調査書無かったら抵抗なく休ませるのに!(笑)

学校はもちろん大事だと思うし、小学校生活最後の学年だからなるべく多く学校と
関わって欲しいと思いますが・・・。

本音の部分で話しちゃうと、気持ち的には『学校<<<塾』ってな感じで開きがあったりします。

受験が終わったらそれからは楽しく遊んで過ごせるんだし、今は何よりも
塾の方が大事だなって気持ちの部分が大きいんですよね。

ま、これもそれぞれ考え方の相違があると思いますが、私の場合はそうだったりします。

やっぱり学年が上がるごとに重要度も増してきます。
中学受験よりも、大学受験の方が大事なようにね。

だって、どこの中学校に行こうが、最終学歴って大学になるわけだし。

そう考えると、小学校6年生の今、入試までの期間って受験生や親にとっては
すごくすごく重要な時期だと思います。最終学歴をよりよくするための一歩としての
受験に向かっているわけですからね。

受験が終わったら自由を手に入れられるんだし(中学に入学したらまた日々大変ですが)
あと少しだし、多分入試が終わるまでは 学校<<<塾の気持ちに変化はないと思います。

だから、学校での行事が多かったら“チッ”って思う事もあるのも本音(笑)
子供達が通う学校は、そこまで放課後の行事などもないので助かっていますが。
でも運動会の時は、早く終わって~!!って毎日思ってました(;´∀`)

でも、この本音は中受するこのブログでしか書けないですね。
公立中に進む親御さんに言おうものなら、はぁ??って思われる事でしょう。

本音と建て前、使い分けは大事ですよね☆

クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。