志望校の決定権って、誰にあるの???

志望校の決定権って、誰にあるの???

今日はピーチの志望校の一つである学校の入試説明会です。
お昼からなのでゆったりできます(*’ω’*)子供たちは旦那にお任せです~。
入試説明会、ちょっとドキドキですが楽しみです♪

昨日はピーチ、算数で白陵の入試問題をやっていたそうです。
1次・2次とあって100点満点中73点だって。よしっ、なかなかな点数じゃあないか!
白陵の入試問題って、結構独特ですよね~。

国語は記述がすごい多いし、理科だってなんじゃいこれ?!と思う問題だし
算数だって2次・・・私なんて全くわかんないわー(;´∀`)あ、1次もわかんないけど(笑)

この間は高槻中学の問題をやったと言ってました。
今からはずっと、入試に向けて過去問演習が続くのでしょうね~。

そんなピーチ、昨日は担任に呼ばれ1対1で2~3分話をしたそうです。
先生の空いてる時間にクラスの子は順に呼ばれるそうですが、保護者との面談の前に
本人との面談か。先生ってやっぱ大変だな・・・。

担任との面談で、用意する願書の種類だとか色々聞いてきたそう。
あとは、“学校志望校の決定権って誰にある??”って聞かれたそう。なんて答えたの?って
聞いたら、『よくわかんないって言った』ですって。

志望校の決定権って・・・ねぇ。担任の先生にあるもんだとばかり思ってました(笑)

だって私、前の面談時にね、入試1日目にチャレンジ校を打診してみたら、
軽く流されちゃいましたから~。親に決定権ってあるのかしら?!(・∀・)
それとも“受かる範囲での志望校決定権”という意味なのかな??

ちなみに我が家は、決定権は夫婦どちらにもあると思うので、話し合いを重ねて
結果を出しています。お父さんが積極的じゃない家庭も多数いるとは思いますが
我が家の旦那は率先して子供の受験に関わってきます。

助かりますけど。でも、ちょっとうざい時も(笑)←言えないけどね。

ただ、私が頑固なので最後には私の意見を押し通すというか、旦那を変えるように
もっていくとかして、最終的には私の考えを聞いてもらいます。
話し合いで二人の意見が合致すれば問題はないんだけど、そうじゃないなら、私が優先かな?(笑)

でも受験に関しては幸い考えが合っているので、今の所意見が合わない事はありませんが。

担任との面談はいよいよ来週。別の意味で、超ドキドキしますが
ちょっと楽しみだったりします。マリオの事も話をされると思うので
そこは、軽くブルーですが(;´∀`)

では、今から3人分のお昼ご飯作ってちょこっと家事して、説明会行く準備します☆

クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。