相手が受験生だろうと、怒らずにはいられない。

相手が受験生だろうと、怒らずにはいられない。

塾の校長は、保護者会の時によくこのセリフを言われます。
『受験生を気持ちよく塾に送りだして下さい』とね。

塾前に子供を怒ったりすると、その後の勉強までスイッチが入るのに時間がかかる。
だから極力塾前は親の方が気持ちを抑えて・・・というもの。

ええ、そんな事言われなくてもよく分かっていますよ。
でも、言われたって抑えられない気持ちもあるんですよ、校長先生。

6年生でも、女の子の方が精神年齢は高そうなので、男の子よりやっかいなんじゃないか?
と個人的に思っています。うちの娘も、本当にそう。反抗期なのか、言葉使いが荒いのなんの。

ウザい・キモイ・黙れ・・・などなど、数々の暴言をよく吐きます。
チッという舌打ちも、日常茶飯事。

これ、怒らずに我慢できる親御さんいらっしゃるのかしら??
それともこんな舌打ちしたり暴言吐く娘、うちの子くらいなのかしらん??(;´Д`)

心の中では必死で抑えようと努力しているんですよ。

『毎日毎日勉強頑張ってるんだし』
『自分の時間が無くてストレスも溜まっているんだろう』
『入試が近づいてるしピリピリもするよね』
『学校と塾の往復の毎日じゃ気も滅入るよね』
『受験終わったら落ち着くよね、きっと』

って、色んな言葉で自分を落ち着かせているんですよ。
でもね、やっぱりね、超えちゃダメな一線超えたら、例え相手が受験生だろうと
小学生だろうと、黙ってはいられないのが私なんですよね。

怒らずに子供と接する事ができる人がいたら、ぜひ爪の垢煎じて飲ませて頂きたいです(笑)

こんな言葉、言っちゃダメだよね。

『もう受験なんてやめちまえ!』
『塾にも行かなくていい!』
『金返せ!』

なんてね。
言っちゃダメだよね??

・・・・ごめんなさい、以後言わないよう気を付けますです(;´Д`)

ストレス溜まるのは受験生の子供。・・・・だけじゃありません。
親だって溜まるんです。これが中学受験なのかな?!

親の私が大人になって(もう立派な大人だけど)対処しよう。と決心する、
入試65日前の我が家の日常でした☆

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。