自分の偏差値より低い学校の過去問だからって、なめてかかっちゃあいけませぬ。

自分の偏差値より低い学校の過去問だからって、なめてかかっちゃあいけませぬ。

最近の塾では、6年生はほぼ授業時間に過去問を解いています。

他の方のブログで、お家で過去問やってらっしゃる方も見かけるのですが
塾によっては家でやったりもするんだなーって思いながら読んでいます。

子供が通ってる塾は、家で過去問する時は塾に報告しないといけないんですよね。

授業でも過去問やるので、家で同じ物をやってしまったら実力がわからないから、って。
いちいち塾に“〇年度の△〇中学の過去問やってもいいですか?”って聞くのも
面倒なので、家では過去問とか一切やっていません。

ま、過去問どころか家では勉強の類も一切していませんけどね(;´∀`)

そんな娘、最近は第一志望&抑えの学校の過去問をよくやっているのですが
第一志望である学校の過去問はとりあえずどの年度も合格最低点を上回る出来。

親としてはとりあえずは安心かな~と思うのですが、問題は抑え校。

偏差値的には十分その学校を上回っているので、点数も期待できるはずなのに
抑え校の過去問の出来が悪いのなんの。この間なんて、国語ですが150点満点中58点
という恐ろしい点数を取って来ました~(;´Д`)

時間が無かったから・・・って言い訳していましたが、
今のこの時期に、しかも抑え校でこの点数はちょっとひどいな。

多分、心のどこかで『この中学校は自分の偏差値よりも下だから過去問だって余裕だろう』
という考えがあって、なめてかかったんだと思います。(娘あるあるの一つ)

過去問は過去問でしかないとわかってはいますが、
やっぱり過去問で点数が取れないと本番も危ういのではって勘ぐってしまいますよね。
本人が一番わかっているとは思うのですが、親としては心配だなぁ。

今後も過去問解きは続くと思いますが、偏差値レベルで見ずに
1問1問を真剣に受けてほしいなと思ってます。
入試まであと30日、あと1か月!がんばれ~☆


にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加