中学受験が終わって娘が変わったこと。

中学受験が終わって娘が変わったこと。

長かったようで短かったような、そんな娘の中学受験が終わりましたが、
その間に色んな出来事がありました。今となってはどれもこれも思い出すたびに
笑い話へと繋がりますが、その当時はかなり悩んだこともありました。

そんな中学受験が終わり、娘が変わったなーと思う事がいくつかあります。

◎夜、すぐに寝るようになった。

元々寝付きが悪かった娘ですが、受験中は本当にひどくてひどくて。
学校と塾で相当疲れているはずなのに、布団に入ってからも2時間くらい
眠れない、なんてざらでした。

布団に入るのが12時前くらい。(11時半までには寝させたいのですが
どうしても時間オーバーしていました・・・)そこから本格的に寝入るまでに
早くて1時間ほどでしょうか。

『昨日、2時くらいまで寝られんかった・・・』と、翌朝聞いては娘の
体調を心配したものです。時計を見るからなかなか眠れないと思うんだけどなー。
でも、今は嘘のようにすぐに寝るように。

ま、すぐったって20分くらいはかかりますけどね(笑)
やっぱり受験中ってストレスだったんだろうなー。

◎暴言を吐かなくなった

反抗期か、はたまた受験のストレスか??と悩みながら、少しくらいの暴言には
耐えていた私ですが、時々堪忍袋の緒が切れる事もありました。
時々・・・いや、多々・・・かな??(笑)

とくに、寝起き。起こしてから学校に行くまでの20分間くらいが、猛烈に
えらそーな態度です。朝だったし学校前だったし、必死で耐えていましたが。
それが、受験後は言葉も態度も丸く優しくなりました。

時々えらそうに言ったりもしますが、許容範囲です。

◎弟に自ら進んで勉強を教えてくれるようになった。

受験中は、下の子のわからない問題を聞いても、あまり相手にしてくれないし
えらそうな態度で罵ったりしていた娘(笑)

でも今は、『私が教えてあげる!!』と、とっても優しく教えるようになりました!

でも、『これからは天才とお呼び』なぁんて言ったりもしていますが(;´∀`)
下の子も、「なぁなぁ天才~、これどうやって解くの?」って言ったりしてます(笑)

・・・こんな感じで、受験後の娘の態度は激変しました。
反抗期かなーとかって思っていたし、反抗期ももちろんあったかもしれませんが
それよりもまず受験のストレスって相当な物だったんだろうなと思います。

あまりにも態度がひどかったので、普通に戻っただけだと思うのですが
うちの中では「うんと優しくなった」と株も上がっています( *´艸`)

また大学受験の時にはこんな感じになるのかな??と想像しつつ
次は下の子ですからね、これもまたストレス溜まったら厄介だろうなと
思いますが、が・・・がんばります☆

今が新6年生でここ一年が受験本番だーと言う方。きっとお子さんの
ストレスで悩む時期もくるかもしれませんが、耐えられない日もあると
思いますが、一番大変なのが子供本人なので、親は頑張って耐えて下さいね(笑)

いや、耐えられない日も多々あると思うんですけどね。
親としての気持ちも理解出来るんですけどね。

それでも、がんばって耐えるしかないですからね(笑)

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。