娘の小学校卒業。涙は一滴も出なかった件。

娘の小学校卒業。涙は一滴も出なかった件。

小学校の6年間という長いようで短かった生活に幕が閉じました。
残念ながら旦那は仕事が休めないため式には私一人での参加となった今回。

最後の一年は中学受験で、どうしても学校より塾が優先になってしまう
場面もありましたが、受験後は思いきり友達とも楽しめたようで良かった良かった。

クラスで中受した子は娘一人だったため、卒業式前日には娘のためにさよなら会も
して下さったようです。(初めて泣きながら帰ってきたのでビックリしましたが
えらく感動したようです)

私は元々涙腺が弱いのですが年を追うごとにますますゆるゆるになって
きている気がしています。ですから卒業式も号泣間違いなしだと思って
ハンカチにハナカミ、準備万端で挑んだものの、泣くことが一切ありませんでした。

なんかね、思ってた式とちょっと違ってね・・・。もっと厳かな式を
想像していたのですが、なんというか想像とズレていたんですよね。
これが平成の卒業式なんですかねー。

まず、“え?!?!?!”と思ったのが、卒業証書授与です。
マンモス校なので仕方ないのだと思いますが、ベルトコンベアみたく
生徒の移動が早いのなんの(;・∀・)

流れ作業的な授与がちょっと可笑しくなって一人笑いをこらえていました(笑)
でね、娘のクラスになって初めて気が付いたのですが、呼ばれる名前も
名前の順番じゃなくて、まさかの背の順でした。

てっきりアイウエオの名前順だとばかり思ってたので、自分の苗字近辺の子が
呼ばれていてそろそろかなとカメラを構えていたのですが、名前の文字が逆戻りし、
アイウエオ順じゃないと気が付いて超焦りました(*´Д`)

他の学校も今はそうなの??背の順なの?!?!

校長先生の話の時も隣の方のお腹がぐーきゅるるって鳴ってたのが気になって
全く話を覚えていないし(笑)卒業生と在校生が歌う歌もね、昭和の定番
『蛍の光』とか『仰げば尊し』とかじゃなく、ちょっと明るい感じなんです。

体育館の電気も明々とついていて、泣く要素があんまり見当たらない
卒業式でした(笑)周りの方も泣いてる方は見かけなかったので、
こんな気持ちになったのってきっと私だけじゃないよね・・・・。

ちょっと想像とは違う式でしたが、とりあえずお天気に恵まれ
無事に終わってホッとしています。

次は中学校の入学式です。実は密かにこっちの方が楽しみだったりします( *´艸`)
旦那も仕事休んで入学式行くって言ってますしね。

なにはともあれ、卒業されたお子様方、親御さん、どうもあめでとうございます♪

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。