そうか。中学受験は子供じゃなく親の受験なんだ。

そうか。中学受験は子供じゃなく親の受験なんだ。

この間、ビリギャルの本を借りたと書きましたが、同時にこちらの本も
借りて来ました。ちょうど同じタイミングで予約が回ってきたので、一度に借りられて
ラッキーでした。どうせ借りるなら、1度で済ませたいですもんね。

中学受験は親が9割。です。

P1080856

この本、思っていた以上に面白かったです。一気に読んじゃいました。
私が中学受験する前に思ってた事、実際中学受験を始めて気が付いた事、
疑問に思ってた事、などがほぼ全て書かれていてビックリです。

こんな事考えているのなんて我が家くらいかもなーって思ってたのですが
他の家庭も同じ思いしてるんだな、って納得したり。

私の気持ちの延長線上の事が書かれていたので、うんうん頷きながら読みました。
これ、中学受験を考えている人におススメしたい一冊かも!

ただ、気になるのはラストかなぁ。『え?こんな終わり方なの??』って
ちょっと戸惑いました。ただ、それ以外は楽しく読めたので、まだ未読の方にも
おススメの一冊です。

冒頭、はじめに・・・で書かれてある数ページを読んだだけで、この本面白そうだなって
わかると思うので、気になる方は本屋さんで最初だけでも立ち読んでみてもいいかも?(笑)

中学受験は子供の受験であるものの、親の役割が非常に大きいって
すごくよくわかります。ちなみに私が気に入った文章は、子供の塾通いとかに
罪悪感を感じる必要はないってところ。

まだ5年生のうちからこんなに頑張らせて・・・という思いがどこかにあったので
その文章に救われました(笑)あとは、前に紹介したビリギャルの本。
あの本読むと、子供に対して叱らず大らかでいようって気持ちになるから
不思議です。

今回借りた本は2冊とも当たりでしたー。ますますやる気になった私です。
本のパワーってある意味すごいかも(笑)

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。