塾より学校な先生との家庭訪問。

塾より学校な先生との家庭訪問。

先日、無事に家庭訪問が終わりました。4月って無駄に学校の予定が多いですよね。
噂によると、家庭訪問時に家の中まで入ってくる先生もいてるそうで。
家庭訪問前の掃除はいつもよりも大変で疲れます(笑)

ちなみにこの家庭訪問の日、去年までは希望を聞いてくれていたと思うのですが
今年は親側の希望伺いは一切なく、決定した日の通知のみでした。
先生によって違うのか、いちいち希望を聞いていたらきりがないから、ダメな方のみ
電話かかってくるだろうからそこから対処するつもりなのかな??

塾への送りギリギリの時間設定だったので、遅れてやってきたら&長話になったら
困るなと思ったのですが、時間ピッタリに先生が来て下さったので助かりました。

初めてお会いする先生、思ってたよりもお若い先生でした。
まだ担任で子供を受け持って下さって1か月にも満たない先生ですから、
子供の事そこまで深く知ってはいませんよね。

だから家庭訪問って、子供の事前取り扱いを告げる場だったり、
その母親と家のチェックの場なのかなとか思ったり(笑)

『この母親色々とうるさそう』ってチェックしたりするのかな~って勝手に考えています。
その家庭訪問。やっぱり出ました息子の塾の話。私は先生から話が出なかったら
スルーするつもりでしたが、先生の方から聞いてこられました。

ほぼ正直に答えましたが、塾は塾でも中学受験の塾なので、話す方もどこまで
話していいのか迷いますね。先生方って中学受験反対派の方が大半だと思っているので。

反対じゃないにしても、塾より学校を優先すべきという考えの先生は
多いんじゃないでしょうか。実際今回担任になった先生にも、『塾でお忙しいとは
思いますが体調崩したり疲れたりがあると思います・・・(中略)でも小学校生活は
大切だと思いますので~・・・』的な事を言われました。

要は、塾よりも学校。塾で疲れて学校生活に支障が出るのは困る。
そんな感じでお話をされてしまったので、私としては何も言う事が出来ませんでした。
笑って頷いてごまかした感じで終わった家庭訪問でした。

良さそうな先生だなとは思いますが、塾の事は今後もう話さないでおこうと
決めた私です(笑)でも先生から聞いてきそうだなー、イヤだなー・・・。
塾>>>>>>>>学校な私ですからねw

来年息子の受験時には、中学受験推進派の先生が担任になって欲しいと願います。
1割くらいは居てると思うんだけどな・・・??いないか??!!

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。