算数教科書と算数問題で思った事。

算数教科書と算数問題で思った事。

昨夜、リビングに置きっぱなしになっていた息子の小学校の教科書を
片付けていたのですが、そこで算数の本を見つけました。

『小学校の算数って、どんな感じだっけ~??』と、何気なくパラパラと
ページをめくって中を見ていたのですが、算数の本の中身、
めちゃくちゃ簡単だったので驚きました。

絵も多くてわかりやすい・・・と書けば聞こえはいいかしら。
いつも塾でのテキストを見ているから、その差に愕然としちゃいました。

息子よ、これだったら余裕で出来るよね??頑張って、せめて学校のテストくらいは
満点目指しておくれよーー・・・と心で叫んだ私でありました。

その本を見て思ったのは、学校任せだけだとダメなんだなーってこと。
学校だけの勉強量じゃ全然足りないよなって思ったんです。
家でしっかり勉強していないと、この先中学校や高校受験時に子供がすごく
苦労するだろうなーと考えてしまいました。

我が家は中学受験させるので高校受験は関係ないのですが、皆近所の子は塾に
行ってる人数が多いのにも頷けます。(塾に通わせたからってやらない子はやらないん
ですけどねw)

小学校の算数と比べて塾の算数教科書の中身の濃いことったら、本当すごい差ですね。

そうそう。算数の問題でちょっと疑問に思った事があります。
それは、体積を求める問題なのですが、息子は学校のテストで、体積の式を
間違えて書いていました。

本当なら縦×横×高さの順番で式を書かなくてはいけないのですが、
息子は横×縦×高さになっていたんです。もちろん答えは合っているのですが
式が間違えているので✖になっていました。

公式通りあてはめなきゃいけない規則だと思いますが、なんとなく✖になったのが
気に入らない私。学校ではそう求めるように指導しているので、守っていない
息子が悪いんですけど、立体図形ってどっちが縦でどっちが横かわかりにくい
時ってありますよねぇ・・・???

なーんとなく、腑に落ちなくて旦那に言ったら、『それが先生の指導方法だから
文句言わず従うしかないやろ』って言われました。ま、確かにね。

息子には、きちんと『縦×横×高さで書かなきゃダメだよ』と言いましたが
次からきちんと書けるかなぁ?!?!塾では複雑な形の体積を求めていて、
こんな縦とか横とか関係ない計算方法やってるので、ちと心配。

算数の教科書一つで、色々と考えてしまった夜でした。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加