中高一貫校の強み、6年間を有意義に過ごして欲しい。

中高一貫校の強み、6年間を有意義に過ごして欲しい。

先日、中学校の保護者会があったので参加してきました。
かなり暑くて、この時期の学校訪問は地獄だなと思いつつしぶしぶ参加(笑)

でも、やっぱり中学校の保護者会はちょっと緊張感も交じって楽しかったです。
やっぱり中高一貫ってすごいなーと感じたのは、中1の時点から先生方も
大学受験を見据えて話をされる事、でしょうか。

定期テストの問題も入試を意識して作られているそうです。
だから娘も難しいを連発していたんだな・・・。納得~。

公立だったら絶対ないよね、だってその前に高校受験があるから。
そこの一点だけでも、私立の一貫校で良かったと思える瞬間です。
いえ、他にもいっぱい良い所ありますけどね(笑)

今の段階から大学受験を意識して取り組んでいたら、子供達も自然とそれが
当たり前の環境に思えてくると思います。やっぱ6年間を有意義に使えるのは
すごい事ですよね。この6年を大事にして欲しいな。
学費もお高いですしね、無駄にしてほしくないなーー(笑)←ここ、最重要。

先日行った期末テストの結果表もスライドで少しですが見せてくれました。
みんな、すごい頑張っているなー。娘も次は頑張ると気合十分なので
2学期に期待したいと思います。

4月に入学した子供達。入学時点ではそこまで差はなかったと思いますが
やっぱり少しずつ差が徐々に広がりつつあるなという感じを受けました。
先生からすれば、まだまだ同じスタートラインだとおっしゃっていましたが、
やる子とやらない子の差は今後どんどん広がると思います。

この時点でついて行けなくなったらと思うと、怖い~!!!
授業をしっかり聞かせないとなと改めて思いました。
やっぱり、授業が大事なんですよね。先生が言ってるような何気ない言葉も
メモ出来る子であって欲しいけど、娘の場合はどうだろ??

でもやっぱり、今現在中学校に通う娘よりも、2年後の息子の姿を想像して
心配しちゃう私。『たとえどこかの中学に合格しても、ついていけるのだろうか?』
って、本当そればかりが不安で・・・。

息子の場合、受験が終わっても安心出来そうにないんですよねー(;´∀`)

とりあえず、今は息子の夏期講習と娘は次回の中間テストが課題です。
あ、夏休みの課題テストもあるのかな??長いようで短い夏、家族で頑張らないと☆

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加