中学校の夏休みの課題は鬼だった。

中学校の夏休みの課題は鬼だった。

娘、数日前に夏休みの課題が発表されました。
課題が多いと事前に先輩方から聞いていた娘は、『旅行までに全部終わったる!!』
と意気揚々でしたが、実際出された後は意気消沈(;´∀`)

想像を超えた量だったみたいです(笑)確かに、英語なんてプリント40枚。
しかも、カッコとかの穴埋め問題もあるのに、英文全部をノートに写さなきゃ
いけない課題です。カッコ内埋めるだけじゃダメなんだよねー。

でも、英語って書いて覚えるところありますよね??だから、この方法ってすごく
覚えられると思います。ただ、親目線から見たらいいなと思う内容の課題ですが
娘は「この量見てよ!!!やる気なくすわ」ってブツブツ言ってます(笑)

ただ、国語なんてさらに上をいく問題集60ページ超えですよー。
漢字の練習だとかも加わるので、すごい量ですよね。ただ、国語の場合は文章問題で
ページが埋まっている部分もあるので、やっぱ英語の方が大変かな??

課題を貰った日から毎日コツコツと頑張っています。

各学校によって出される課題の量は違うと思います。多いところもあれば
自主性重んじて宿題無い学校とかもあるだろうな。確かに、課題なんてものを
出さなくたってやる子はやるし、やらない子はやらないって感じでしょう。

でも、でもね。まだまだ遊びたい盛りの中1が、課題を与えられずに
休みの間頑張れるものなんでしょうか?!うちの子、下の子なんて絶対無理~。
上の子だってきっと自分に甘い部分が出てくると思います。

自らすすんで夏休みだろうがなんだろうが勉強出来る子って、本当尊敬です。
そう言う事ができない我が子なので、大量の課題、感謝です!!(笑)

ただ、先生方に言わせると今年は宿題の量を控えめにしたとの事です。
1学期の復習をやって欲しいとの事で、宿題は少なめにしたんですって。
少なめでこの量?!?!去年までは一体どのくらい出ていたんだろう~・・・。

秋には漢検と英検も受検予定なので、この夏は本当今までみたいに
ゆっくり休んでもいられませんね。娘よ、がんばれ☆

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。