国語の過去問、36点って、ひどすぎじゃね?!?!

国語の過去問、36点って、ひどすぎじゃね?!?!

息子はもうすぐ模試があります。いつも模試前に過去問2年分をやらせていて、
算数と理科はすでに終了。算数はまずまず。理科はもう少し頑張って欲しいところ
ですが、ひとまずはOKという状態。

そんな中、一昨年の国語の過去問を先日やらせてみました。
途中、“今回の国語の過去問、点数取れてる気がする”って言いに来た息子。
その言葉にテンション上がる私と旦那。

わくわくしながら丸ツケすると・・・・・。36点という結果。

なんですとーーー!!!!!36点って!!!!!!過去最悪の出来栄えでした。
もう、怒るの通り超えて呆れかえってしまい、声も出ませんでした。

何が、今回は出来てる気がするだ、馬鹿者めが。
本当はその過去問やり終わったら勉強終わってみんなでゲームする予定でしたが
そんな余裕はどこにも見当たりません。とりあえず解説みながら間違い直しした後、
去年分の過去問もさせました。

確かにね、私も問題解きながらちょっと難しいなーとは思いました。
でも、でも、でも。出来なさすぎーー!!!

私の怒りモードを察したのか、文句を言わずにもう1年分の過去問やり始めた息子。
もう、やっぱり息子には中受って高い壁だったのかなとか思い始めちゃいました。

で、去年分の過去問が終わった息子の解答用紙の採点。
・・・・・今回はなんと80点でした!!!!!!!!なんじゃこれ?!?!
前回36、今回80って、点に差がありすぎじゃね???

今回の問題が今年の問題だったら良かったのにって心底思いました(笑)
今回分の中身をみると、息子が得意にしてる内容が多く出題されていました。
だから、こんだけの点数が取れたのね。

物語の文章も今回の方が読みやすかったしね。でも、中学受験に出題される文章は
決して読みやすくないからねー。本当先が思いやられます・・・。
とりあえず2度目は80点だったので、私の機嫌も回復しました(笑)

今度の模試の出来がどうか本当心配ですが、頑張って欲しいものです・・・。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。