模試前に親子でやった事。

模試前に親子でやった事。

昨日の記事で、理科の点数が良かったと書きました。

何故点数が良かったかと言うと、まず1つは、模試前の数日塾が休みの日に
私が横で付きっ切りになって苦手単元をやり込んだから。

息子から、“湿度の計算がちょっと苦手”と聞いたので一緒にやっていたのですが
苦手というレベルじゃなく、全くわかっていなかったんです(;´Д`)
湿度は模試の範囲に含まれているので、絶対に落とせない!!

なので、一から一緒にスタートしました。やった事は、教科書の問題を2回。
2回やるだけで精一杯でした(笑)でも、1度やって出来なかった問題も2度目には
出来ていたので2度出来ただけでも良かったな。

2度やっても間違えていた問題もありましたけどもw
この、親の私と一緒にやるというのが良かったんだと思います。

だって息子の場合、目を離したらすぐに休憩したり遊んだりするから。
リビングで横に付きっ切りで勉強をみる。うん、私にすればすごい地獄でしたが(笑)

そして、2つめ。前にも書きましたが、模試当日の朝に私が教科書見ながら
適当に出した問題が模試でも出題されました!!やっていなかったらきっと
出来ていなかったと思うので、これは神様に感謝ですね。

いつもヤマ勘には頼っていられませんが、模試の日ギリギリでも本を読んだり
問題解いたりすることって無駄ではないんだ、と気が付きました。
今回の理科に関しては、かなり満足しています。

ただ、国語。まだ結果がわからないのですが、悔やまれるのは国語も
教科書見ながら一緒に勉強してあげれば良かったな、という事です。
理科で手一杯という事もあり国語まで出来ませんでしたが、少しでもやっていたら
少しは変わったのかもなという思いもあります。

でも国語って、漠然と範囲って広くないですか???(笑)
だから、どうしても理科の方が点数が上がりやすいかなと思ってしまって。

次回来月の模試はもう少し早めに対応したいと思っています。
しかし、自分で色々と取り掛かれない息子を見て少し不安になりました。
受験までは、やっぱり親の私がサポートしなきゃダメだんだろうな・・・。

本当、中学受験って大変ですねぇ・・・。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。