毎日3個覚えたら、一年で1000個のトラタヌ殺法。

毎日3個覚えたら、一年で1000個のトラタヌ殺法。

うちの息子、ほぼ毎日塾に行っていました。家に居たって勉強しないだろうと
思い自習室借りて勉強させていたのですが、塾に行ったって自分で学ぶことが
出来ていないであろう息子には、やっぱり私が横で付きっ切りで見るしかない。

という事で、塾に行く回数を一日減らしました。
たった一日ですが、ぐっと自宅にいる時間が増えた気がします・・・。

家で一緒に勉強すると、すぐに疲れたと連発するので、やっぱり塾では
だらだらとやっていたんだなーと推測されます。

昨日は理科の宿題を一緒にやっていました。6ページくらい宿題があって、
3時間以上かかったんですよー。でも一緒にやったおかげで、多分内容の
8割は理解出来ていると思います(笑)100%じゃないのがツライですがw

宿題の中から出される授業前のテストも、高得点取って欲しいな~・・・。

そして、国語の語句。毎日少しずつことわざだとか慣用句だとかを
教えていこうと思っています。例えば塾の送迎時の時や、ご飯の合間など。
一度にたくさんの事を覚えられない子なので、ゆっくりやるしかない。

もし一日3個ずつ覚えられたとして、来年までの一年間に1000個の
語句等を覚えられている計算です。ま、最初の方にやった物は忘れているとは
思いますが、継続は力なり、を信じたいです。

本当は1日3個だなんて少なすぎると思うし、出来れば10個くらい覚えて
ほしいとは思っていますが、そうなると完全にキャパオーバーだと思うので、
最初は数個から始めるつもりです。参考書も買いに行こうっと!

これぞまさに、録らぬ狸の皮算用ってやつですね(;´∀`)これも息子に教えようーっと。
ちなみに昨日は寝る前に、

・羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく)
・水を得た魚
・知らぬ仏より馴染みの鬼

を教えました。どうでもいいけど、羹に懲りて膾を吹くって
私・・・初めて知りました(笑)絶対息子覚えていないと思うから
今日もう一度聞いてみようと思っていますw私も覚えなきゃ!(笑)

難しい言葉を覚えなきゃダメなんだなーと思うと、中学受験て
本当大変だなって感じます。それでもあと1年と少ししか時間がないので
大変だと思うけど突き進んでもらうしかありません。

今日は塾の日なので、久々ゆっくり息抜きが出来ます~。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。