息子の場合、ゲームを止めさせて本当に良かった。

息子の場合、ゲームを止めさせて本当に良かった。

少し前に、ささいな事がキッカケで親子喧嘩が勃発し、
その延長でゲーム禁止令が出た我が家。→久々の親子喧嘩勃発。

ゲーム中毒というか、依存症になりつつあるんじゃないかと
心配していた矢先の出来事だったので、これで良かったんだと
思う事にしていました。

ゲーム禁止令を出してからしばらくは、正直『今から禁止に
しちゃうのは早いかなぁ?』とか、『ちょっと可哀想かなぁ??』
なんて考えが頭をよぎった事もありました。

でも今は、ゲーム止めさせて本当に良かった!!!!!と、心から思います。

うちの息子の場合・・・なのですが、まず勉強に対する姿勢が
明らかに変わりました。以前は、『勉強を終わらせたら少しでもゲームが
出来る』と思っていたと思うので、勉強のやり方がすごく雑。

早く終わらせたいから、早く仕上げる、みたいな。
漢字だって深く考えずに書いたら終わり。

学校から帰ってきても、塾まではゲーム。
友達と遊ぶ時もゲーム。ゲームが出来ない時はタブレットで
ゲームの動画を観る。と、まさにゲーム三昧。

でも今は、本人も自分で言っていますが“ゲームしかなっかたら
時間が長く感じる”と呟いていました(笑)

車で移動する時にも、漫画で覚える漢字の本を読むようになったし
塾前の見直し勉強も全く嫌がりません。勉強を早く終わったって
ゲームが出来ないから、頭の中からゲームが消えてゆっくりやるように
なりました。これは、息子にとって大きく前進!!!

ゲームのない生活に慣れてきた自分がちょっとイヤw
とこの間言っていましたが(笑)、慣れてきたってのは良い傾向ですよね。

任天堂からミニファミコンが発売されて、“これ、息子に買ってあげたい”
って欲求もあるのですが、今は我慢ガマン。受験後、合格祝いに
買ってあげようと思います。(息子が欲しいと言ってるわけではないんだけど、笑)

とりあえず、ゲームを止めてから勉強面に関してはいい方向に
向かって行ってる気がします。前に、受験生の先輩が『ストレス発散』のために
勉強に疲れたらゲームを30分だけやっていた・と言っていたのを聞いて
我が家も『うちもこうなるのかな?』って思っていましたが、うちの子の場合
一切禁止させる方が多分向いてるんだと思います。

時間を決めてやってたって、言い訳しながら少しでも長くやろうとするし
ゲームの事が頭から離れない子なので。人それぞれ色々あると思いますが
受験が終わるまでゲームは禁止!!な息子。

5年生の今の時期までゲームやらせてたの?!と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが(笑)

ゲームの代わりに、本や文房具で心の隙間を埋めてあげるつもりですw

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。