図形の問題を実技にしてみた。

図形の問題を実技にしてみた。

最近、息子の勉強に追われ続けて毎晩大変です。
塾へ行ってる時がすごくホッとできるのですが、どうやらそれは息子も
同じのようでして。“塾の方が楽やわ”って最近ぼやいています(笑)

そりゃ、塾だったら家みたいにずっと監視されていないもんねーw

しかし5年生後半、算数がすごく難しくなっています・・・。
基本的に算数の宿題は塾で解説もしてくれるので、授業で終わらせるのが
鉄則なのですが、最近は問題が難しいから家に帰っても“塾でよくわかんなかった”
と言ってきます。だから家でもう一度復習するのですが、教えるのも難しい・・・。

最近は図形問題がわからない物多数で、親の方も困っています。
立体の切断が、どう教えていいのかわからなくってネットで検索してたら
お掃除スポンジを買ってきて、それを実際切って教えてるというブログ発見!

おお、スポンジかぁ!!それ、めっちゃいいかも!!!
そのアイデア、早速頂いちゃいました~。
って事で100均にて購入のスポンジ。100均様様ですわ。

p1100812

これを使って実際息子の前で切断し、理解させようとしましたが・・・・・。
これ、思わぬ盲点もありました。まず、実際切断して見せるとその時はわかるのですが
実際別の問題を解く時に、実物がないと出来ないようになってる息子。

試験中どころか、授業中だって実技は出来ないから、頭で考えなきゃ
いけないのですが、息子の場合それが苦手らしいです。トホホ。
ゲーム好きだったらこういう空間図形得意なはずでしょ?!?!(;´Д`)

あと、1つの立方体を切るのならすごくいいと思うんだけど、
重ねた立方体を切る場合、もうぐっちゃぐちゃになって何が何だか
わからない感じになってしまいました(笑)切った後組み立てるのが大変で。

p1100813

例えば、下のような図形。これ、切るのすごく大変でしたw
切れていない立方体を調べたかったのですが、ちょうど真ん中部分の
立方体が切れているかどうかが今だ理解できていません・・。

rittai

スポンジも、問題数こなせばこなすほど小さくなっていって、
1袋だけじゃ足りなくなっちゃった(笑)

ともあれ、うちの息子の場合実技を見せてもいまいち問題には対処
できないようですが、それでももう少しこの実技はやりながら教えて
いこうと思います。そのうち慣れるよね??

ああ、またスポンジ買ってこなきゃなー。足りないわーw
ただ、スポンジだと切りやすいのでいいですよね。あとで使い道あるし。
最初、食パンとかでやろうかな?って考えていたので、目から鱗でした(笑)

皆さん、発想が素晴らしすぎます☆
他にも何か良い方法がないか調べて見なきゃな~。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加