同じ姉弟で、こうも違うものなのか・・・

同じ姉弟で、こうも違うものなのか・・・

もうすぐ新6年生を迎える息子。我が家は二人目の中学受験だけれども
上の子と、まったく逆の受験道を歩んでいます。

娘の時は、とにかく塾任せでした。塾がある日もない日も、塾自体が
お休みになっていない限り行かせていたし、家で親の私や旦那が勉強を
みるなんて全くしませんでした。漢字の丸ツケしてあげるくらいかな??

お弁当の用意と、塾までの送迎が大変だったくらいで、勉強面では
しんどいと思った事はわりません。ただ、朝・・・寝起きの応対はもう最悪ですw
反抗期もまじってなのか受験のストレスなのか、ものすごくえらそう・・・。
その態度に何度切れた事か(笑)

ただ、塾に行かせれば成績は上がっていたので、さすが塾だなと
何度も思ったものです。でも、下の子の番になってようやく悟る私。
勉強する子って、塾でも家でもするけど、しない子ってどこに行ってもしないんだって、ね。

昔、娘と同じ塾の男の子が『〇〇君な、塾無い日は家でお母さんが
勉強みてるんやってー』って言ってた事があります。
その時は、塾に行かせたらいいのにーって他人事だったのですが、今なら
その時のお母さんの気持ちがよくわかります(笑)

塾に行っても勉強しない子って、やっぱりいるんですよねー。
うちの子の場合、先生に怒られるのが怖いのでしゃべったりするわけでは
ないんだけど、内容を深く掘り下げて学ばないもんだからいつまでたっても
成績があがらない日々。

これだけ毎日塾に行かせてるのに、成績が上がらない(むしろ下がってる)なんて
一体どうゆうこと?!?!って疑問でしたが、家で一緒に勉強し始めて理由が
わかりました。内容を深く掘り下げられないのはもちろん、合間合間の
だらだら感がハンパない。すぐに休憩を取りたがる。

そりゃ、こんな状態だから成績も上がらんわけだわな(笑)
個別指導だったら別ですが、集団塾の場合どうしても本人のやる気が
必要になってきますから。

ただ、まだ下の子はえらそうにしゃべったりしてきません。
もうすぐ6年生ですので、それなりに生意気な口もきいてきますが
上の子と比べたら全然マシ。かわいいものです。

だから、家でも辛抱強く勉強を教えられるんだと思いますが・・・・。

同じ姉弟でもえらく違う中学受験の様相となっています。
我が家は塾の力を借りつつ、親先生も登場してフルでこの一年を乗り切って
いくつもりですが、願わくは6年後半は、塾の力だけで乗り越えて欲しいなーと
思っています(笑)でも、息子の場合無理だろうなー(*´Д`)

あと一年、耐えられるかな??(笑)

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。