今年の家庭訪問、例えるならば無味無臭。

今年の家庭訪問、例えるならば無味無臭。

ようやく終わった小学校の家庭訪問。これで、ようやく担任が
家に来るという面倒くさい行事から解放されます(笑)
我が家は、いつも玄関先で話を終わらせるようにしています。
だから、『中へどうぞ』なんて事は絶対言いません。
中に入られて長居されても困るし・・・。

だから、玄関先に座布団を置いておき、先生が入ってきたら
すかさず座布団を差し出すようにしています(笑)普段、座布団なんて
使わないのですが、一年に1回・・・家庭訪問の時だけのために置いて
いるんです、座布団wこれで家庭訪問はないし、ようやく捨てられますー。
ありがとう、座布団!!!姉弟合わせて8年、年1回だけの出番だったけど
あーたのお蔭でたすかりましたよん(笑)

さてその家庭訪問。どうだったかと言うと、想定外以下な感じでした。
何度か話をした事があるのですが、“あれ?こんな先生だっけ??”と
思うくらい、会話が続かなかった・・・w笑いの箇所も微妙にずれてて
『あ、ここ笑う所だったんだ!』と何度も反省したりもしました。

会話の中も、本当に他愛もない世間話という感じで。そりゃそうだ、
まだ学校始まって少ししか経過していないんだから、子供の本当の
部分なんてまだわかんないよね。

あと、前の先生の時は、中学受験について結構食いつかれたので、
今回も中受に関して何か言われるかなと思いきや、全くスルー。
前担任から何も聞いていないのか、忘れてるだけか、興味がないのか、
聞いたら悪いと思っているのかは、謎。

とりあえず何も聞かれないのに、私の方から出しゃばっていう事でも
ないかなと思い、結局何も言わずに終わった家庭訪問でした。
2学期の懇談で願書の調査書とか頼む時、ちょっと嫌かもな・・・ww

なんか、会話の中身を何度思い出しても無味無臭だった家庭訪問
だった気がします。ま、先生も1日に何人もお母さん相手にしゃべるから
疲れてるし、しんどいよね。

とりあえず、今年は学年役員も逃げられたし、しばらく学校の
予定はありません。問題は2学期の運動会と修学旅行ですね。

どうでもいいですが、受験の事を知ってるのか知らないのか
わからない先生への対応って、どうしたらいいのか悩みます・・・。
とりあえず一年、無事に過ぎますように・・・。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。