やっぱり語彙、大事なんだわ。

やっぱり語彙、大事なんだわ。

先日、中学2年生の娘が友達に付き添い、国語の質問に行ったそうです。
そこでお友達が、国語の先生に“どうやったら国語の成績が上がりますか?”
と聞いたら、語彙を増やす事・と言われていたそうです。

中学生になってもやっぱり語彙って大事なんだなと、それを聞いて
思いました。やっぱり国語は語彙なんだ。息子の場合も、圧倒的に
語彙量が少ないもんな。下の子という事もあり、つい親の私達も
わかりやすい簡単な言葉でかみ砕いて会話していたので、ちょっと反省。

でも、小学生の子相手に難しい言葉でなんて話せませんよね~。
ここが、出来る子と出来ない子の差の始まりなのかしら?!^^;

今さらですが・・・最近はテレビで少し難しい言葉が出ると
メモに取っておくようになりました。どこの場面で入試に繋がるか
わかりませんもんね。

今朝もめざましテレビで語彙の特集を少しですがやっていたので
メモしておきました。でも、メモじゃなく録画してた方がわかりやすかった
かもなと後で後悔。テレビでやっていたのは、「きな臭い」とか
「阿漕(あこぎ)」だとか、「是是非非」だとか。若者言葉の「とりま」
とかもやってたけど、こっちは無視(笑)

最近よく使われていた忖度という言葉も、意味を教えておこうっと。
子供に教えるつもりでテレビを観ていましたが、実際私もわからない
言葉もあるので、勉強になります。アラフォーでも、学ぶことは
たくさんあるんだなーw

とにかく語彙。語彙を増やすって簡単そうですが、意外と
難しいですよね(笑)地道な積み重ねだと思うので、少しずつ
頑張ります。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。