隙間時間の利用・車での移動の中で語彙勉強

隙間時間の利用・車での移動の中で語彙勉強

最近、出された課題を期日までに仕上げるために、学校から
帰ってきたらすぐに塾へ向かう息子。受験生ともなれば、勉強に
取り組む姿勢が違うのか、ただ単に先生が怖くて早めに宿題を
仕上げたいだけなのか・・・。どちらにせよ、良い傾向だと思うし
親の私としては少しでも勉強してくれて助かっています。

家で勉強する時間があまりないため、極力車の中では質疑応答
形式で国語の語句問題を出すよう心掛けています。
ことわざだとか慣用句の意味とか反対語や類義語などを答えさせて
いますが、ちょっとずつ覚えてくれているので嬉しいかも。

私自身も、塾に行く前にことわざの本とか見て、確認するように
なりました。じゃないと、ごくごく簡単なことわざしか思い出せない
からね(笑)時間が無くて覚えられそうにない時は、メモにして
車に持ち込んだりもしています。

だいたい雑談交えながら10個くらいのことわざ等をやり取り
すると塾に着いてしまいます。ことわざの意味を教え、どういう場面で
使うかなどを説明していたら、10個が限界・・・。

昨日も、『この毎日の語句の積み重ねが、入試日まで続いたら
ものすごい数になるねんで』と言っておきました。

語彙の漫画本も車に入れておき、そこから出題してもらう事も
あります。ただ、漫画本だと漫画の部分しか読まないことも
あるので、良し悪しですね(笑)もう飽きたから他の本買ってー
とかって言ってきましたもん。飽きるとかじゃなく、全部覚えてから
言えっつーの。

語彙量を増やすって、ほんと大変ですねー。ただ、私自身も
言葉の知識が増えるので有難いですが(笑)
受験生はいかに隙間時間を利用できるか、という記事も読みました。
隙間時間、探したらたくさんあると思うのでw、その時間を
なるべく有効活用したいと思います。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。