担任の助言で志望校、悩む悩む。

担任の助言で志望校、悩む悩む。

昨日は、理科の先生に聞きたい事があったので久しぶりに塾に
電話を入れました。塾への電話って妙にドキドキしますよね。
残念ながら理科の先生はお休みの日だったのでお話ができません
でしたー。前に息子から、休みの曜日を聞いていたのにすっかり忘れて
電話しちゃったんですよね。はぁ、ダメな母親だわ・・・。

その代わりに・・・ではないですが、電話に出た方が息子の担任
だったので、久しぶりに色々とお話しさせて頂きました。災い転じて
福となした感じですが、担任の先生とも話が出来て良かったです。

成績の方は、算数以外に力を入れなきゃいけないのですが、このまま
もう少し様子を見ましょうとの事。最近では塾でのやる気も見えてきて
いるともおっしゃって下さいました。本当かな???(笑)
同じ志望校のお友達とも仲が良く、切磋琢磨しながら学んでいるので
今のまま頑張って行きましょうとのこと。嬉しいお言葉です。

電話して良かったのが、第二志望校のこと。それとなく聞いてみたら
第二志望校での希望のコースは難しいかなと言われました。
入試問題自体はそこまで難しくないのですが合格最低点がものすごく
高いので。なので、希望コースを下げるか、別の学校にするか、
にした方がいいとも言われました。

この他にも、ここでは書けないような情報をちらほら教えて頂き、
私も旦那も考えが変わりまして、第二志望校を変更しようかなと
考え始めました。もう、志望校変更はないだろうって思っていましたが
やはり塾の先生の言葉は大きいですね。今まで自分たちが気付かなかった
部分だったので、参考になりました。

ただ、志望校変更となるとこれまたなかなか難しい問題ですよね。
今は第一志望校に向けて頑張っていますが、もしそこがダメな場合の
第二志望校ですもん。希望コースを下げるのならばあまり魅力がないので
他を探そうかな、と、朝からずっと各学校のHP見させてもらっていますw

第三志望校の学校、もしかしたら受けることになるかもしれませんが
そこは今の実力だったら合格できるともおっしゃってもらえたので
少し安心です。やはり、塾の先生ってもう何年も生徒達を指導して
きているし、息子の事もわかって下さっている(と思う)ので
信頼度は高いです(笑)鶴の一声ならぬ、担任の一声。

まだ時間はありますし、第二志望校以降色々考えて、受験の日程を
組んでいこうと思います。もう早いもので関西組は200日を切りました。
ここからは、本当早いですよね。よし、がんばろうー!!!!

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。