理科の本を読んでやる気がでた。私が。

理科の本を読んでやる気がでた。私が。

この間は、時間があったので本屋をブラブラしていました。
その中で、少し立ち読みさせて頂いたのですが、親に向けた中学受験の
本が興味深くって。理科をやった方がいいよー的な本だったのですが
理科が一番勉強のリターンが高いっぽい事を書いてありました。

やったらやっただけ点数に結びつくのが理科なんだ、ってな感じで
書いてあったのを読んで、“お盆に理科をやってて良かったー!!”
って思い、心底喜んでしまいました(笑)

本って、色んな種類がありますよね。理科を勧めるもの、算数や国語を
推奨しているもの。どの本も間違ったことは言ってなくって。
算数国語理科、どれも大事ですもんね(笑)受験は算数だーって本もあって
それはそれで理解できる。国語が出来ないと他も出来ないって本だって
その通りだと思うし、要するに自分がどの本を読んでどの本に感化されて
どの本を信じるか、っちゅう事ですよねw今回は、理科の本を信じる事に
した私ですが、どうか間違っていませんようにw

理科って配点低い科目だから、正直昔はそこまでやらなくてもいいよねーって
思っていた部分もありましたが、皆がそこそこ取れる科目でもあります。
算数でゼロ点はいても理科でゼロ点って、いないみたいなんですよね。
だから、ここ最近理科の偏差値が下降気味だったので、やっぱり理科も
やらないとーと数日間ですが頑張って詰め込みましたが、今まで何度も
やっているので思ったほど苦じゃなかった様子です。

でも、きっとすぐに忘れると思うので、この先も何度も復習させなきゃ
いけないなーとは思っていますが。算数は、ほぼ塾の先生にお任せ状態。
国語に関しては、今まで通り空いた時間を使って語句などをやっていきます。
息子ともう一人、国語の5年生の問題からおさらい兼ねて宿題が出されている
そうなので(笑)、国語も塾の先生に任せておこうかな。

親のテンションUPのためにも、時々本を読んでみるのもいいかもですね。
下剋上受験が読みたくなりました( *´艸`)息子が受験中の間に
一度は読みたいと思います。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。