受験生は偏差値がすべて

受験生は偏差値がすべて

9月も終わりに近いという事で、私の頭の中も受験本番までのカウントダウンが
始まりつつあります。本当、あっという間に受験当日なんてことになっていそう。

最近は、娘の時の事を振り返りながらも、“二人目だと言ったって、不安や
心配事は減りはしない”という事を実感しております。二人目だったら、
ちょっとは慣れてるとも思うので余裕感もあるかもしれないなと思う方も
いらっしゃるとは思いますが、いえいえ、偏差値がすべて。・・・(笑)

一人目だろうが二人目だろうが、偏差値が高ければ高いほど安心感は
あるのだと思います。そりゃ、偏差値が上がれば志望校もおのずと上がって
いくと思うので、そこでまた不安も絶えないと思いますが、志望校は
変えないまま偏差値が上昇していくのであれば、不安なんかは減る一方
ではないでしょうか。それでも、受験は水ものですし、最終的にどうなるか
わからないから心配は尽きないとは思いますが。

でもね、やっぱり日々の暮らしの中での安心感は違いますよね。
志望校に対してのずっとA判定もらっている子と、ずっとC判定の子。
前者の場合だと、今の調子で頑張って欲しい・受験本番は何が起こるか
わからないけど、何もなければきっと大丈夫だろう、と思えます。
でも後者の場合は、今がこんなだったら本番なんてきっと無理だよね。
志望校変えた方がいいのかな??と、不安でオロオロすると思うんです。

だから、二人目受験の私が思うのは、一人目とか二人目とかは無関係。
本人の偏差値と、やる気が全てかなと思います(笑)

二人目受験で慣れている点と言えば、受験終了時までの一応の流れを
経験しているので、それを元に予定を立てられることくらいでしょうか。
でも、そんなんだって今はネットでいくらでも情報収集できるから
二人目だから!という特権ではありませんよね(笑)私も上の子の時
調べまくって受験に挑んだので、大きなミスもありませんでしたしね。
あ、受験当日に乗る電車のホーム間違えて、慌てて移動した記憶は
ありますが(笑)でもこれは受験とは関係なく、ただ私が悪かっただけw

我が家は、偏差値右肩上がりの上の子に対して、ずっと横ばい状態の息子。
ほんと、勘弁してほしいーーー。ある意味安定してるんだけど、この低い
位置で安定してほしくないわwと、いつも思っています。受験が終わり
合格発表が過ぎるまで、ずっとずっと不安を抱えて過ごすんでしょうね。

二人目だろうが三人目だろうが、悩みは尽きない物ですね~。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。