願書の志望動機を考えるのが難しかったな・・・

願書の志望動機を考えるのが難しかったな・・・

そろそろ願書の提出締め切りの出てくる学校もあるかなと思います。そうなると気になるのが願書の出願状況ですよね。2年前も、毎日のように志望校のHPを覗いては、出願人数が上がっていくのを恐怖で見守っていました(笑)

今年も同じく、『ああ、昨日よりも〇人増えてる・・・』と毎日ドキマギしております。我が家は全ての学校に願書を出し終わり受験票も家に届き終わっています。今回、願書を提出して気が付きましたが、志望動機って書くのが難しいなーと改めて感じました。娘の時はさほど感じなかったのですが、息子の場合文章を考えるのに一苦労しました。

とくに、本命校以外での志望理由を考えるのが難しかったです。本命校ならば、その情熱をそのまま書けばいいと思うのでなんら難しさもありませんが、本命校以外・・・つまり、初日以外で受ける学校へ提出する時。何を書いても嘘臭い気がして・・・。

学校生活が~とか、教育理念が~とか書いたところで、『でもあなた、初日は別の学校受けるんだよね??』と見透かされてそうな気がして(笑)何度も下書きを書いては消しの繰り返しでした。最終的に“まぁそうは言っても大人数の願書の志望動機なんていちいち読んでないわな。例え読んでいたって、みんな似たり寄ったりのはず”と自分に言い聞かせて当たり障りのない内容に仕上げましたけどw

まぁ、もう出してしまったので今さらどうこう言えませんが、来年以降受験される方がいらっしゃったら、志望動機はあらかじめ考えておかれた方がいいですよー(笑)何気に難しかったです。って、私だけなのかもしれませんが。

さ、あと4日です。もう4日です。泣いても笑ってもあと4日。がんばろー!!

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。