変な願掛けにしばられない!

変な願掛けにしばられない!

まだまだ、これからが受験本番の方もたくさんいらっしゃると思います。受験が近づくにつれ、親の方も落ち着かなくなってきますよね。私の方も受験前、おおらかに過ごしていたつもりではいたものの、やっぱりソワソワした日々が続いていました。

受験生である息子の前だけでなく、自分の口から「落ちる」とか「すべる」という単語はなるべく発さないようにしていたし(でも、悪気はなくてもつい言っちゃうんですけどw)道を歩いていても、「信号が赤になるまでに渡り切れたら合格する!」とか思って、速足で横断歩道渡ったりしたり(笑)これ、みなさんもやっちゃいませんかね??

なるべく、出来そうなところからやっていっちゃうんだけど、途中できなくなりそうだったら「あ~、だめだめ。こんなんで合否が変わるもんでもないしー」って放棄しちゃったりね。受験生の母というのは、どこか行動がおかしくなるものだと思いますw

でも、こんな願掛け(?)は本当無意味だと思うし、自分を追い詰めるだけなので、なるべくなら考えない方が気が楽でいいと思います。って当たり前か。

考えないで済むならそれでいいですが、でもどうしても考えてしまう時ってありますけどね。私も塾からの帰り道、車を運転しながら「家まで信号に引っかからずに帰れたら・・・ああ、だめだ!!!」なんて場面もしょっちゅうでした。もし、こういう感じで考えてしまう時は、軽いものにするのがおススメです。絶対にクリアできるようなね。じゃないと、変に意地になっちゃうし。

あとは、受験番号とかもちょっと気にしちゃうかもしれませんが、そこもただの数字・ただの番号だと割り切っていきましょうね!いざ受験が終わってしまえば笑いごとで過ごせるささいなことでも受験前は過敏になっちゃいます。気持ちはね、本当によくわかります。気にしないでおこう、考えないでおこう、って思っても考えてしまう気持ちもよくわかります。でも、あんまり考えすぎて自分を追い込まないように注意して下さいね。

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。