合格を知って一番驚いたのはきっと・・・・

合格を知って一番驚いたのはきっと・・・・

最近はよく家族で息子の第一志望合格について話す機会があります。偏差値も全く届いていなかったし、過去問だって算数以外が足を引っ張って合格最低点に届いたのって1度だけという状態。そんなんで、よく第一志望に受かったな…というのが正直な気持ちでもありますが(冬期講習以降の頑張りで少しは希望が見えていましたが)きっとこういうのを、「まぐれ」というんだと実感しています。

だから息子にも、まぐれ合格だから、学校に入ったら人一倍頑張らないといけないよと何度も言い聞かせています(笑)この言葉以外に、奇跡という言葉も使いたかったのですが、息子の場合は奇跡よりもまぐれの方が合ってる気がしますw

合格した今だから言えるんですけどね。本人も親も驚いていますが、多分一番びっくりしたのは小学校の担任じゃないかと思っています。だって、前にも書きましたが個人懇談の時に、不合格だった場合を考えろって言われたので、志望校を聞いてきっと無理だって思ってたはず。ま、あながち間違いじゃないけどw学校の成績は本当に平凡で、この成績で受験をするのか!と、先生もきっと思っていたはず。だから、息子の合格を知ってきっと驚いたんじゃないかな・・・。

個人面談後はかなり気分が悪くなりましたし、その後も何度か担任とやりとりさせて頂いた時にイラっとする事も言われていたのですが、合格を知った時に担任に対して「ざまあみろ」と思ったのも事実(笑)大人げなくてもいいんですwだって、本当にそう思ったから。まぐれだって、合格は合格だもんねwもちろん、口には出しませんけどね。過敏になっている親の前では、たとえ嘘であっても、プラスの言葉をかけてあげるのが礼儀だと今でも思っています。私自身も気を付けなきゃいけないな。

今日は寒さもはんぱなく、冷たい空気が漂っています。関東方面はすごい雪ですね・・・。受験生の方は体調面が気になると思いますが、うがい・手洗い忘れずに乗り切って下さいね!

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。