受験当日、外に出ていれば良かったと思った。

受験当日、外に出ていれば良かったと思った。

もう、私の中で過去のものとなりつつある記憶を辿って書いています。

もうすでに受験が終了した我が家ですが、受験当日は私は一人で悶々と本を読みふけっておりました。受験当日って、本当に時間の流れが遅いんです。だから、なるべく試験の事を考えないように、本を読んだりネットしたりして気を紛らわせていました。一日目の午前中は、ずっとこんな感じで、一人で過ごしていましたが、これは失敗だったかなと後になって少し反省です。

午前中に試験が終わるのでそのまま息子を待っていましたが、息子を送り出してすぐに外に出たら良かったかな、と。教室内で過ごすには、空気が重いので、外に出て気楽に過ごした方が良かったのではないか、と後になって思いました。だから二日目は、息子が試験会場に行ったのを見計らって外に出てお茶していました。息子が試験中にのんびりお茶なんて出来るわけないって方ももちろんいらっしゃると思いますが、私の場合こちらの方が正解だったかな。私がどこで何してようと、息子の合否に影響を与えるわけでもないですしね。

教室内の重苦しい雰囲気の中で悶々とすごすよりも、外部で気晴らしした方がよっぽどいいかな、と思いました。時間の流れもこちらの方がすごく速かったですし。ゆったり過ごしたにも関わらず、受験後は本当疲れがどっと押し寄せてきましたが。

受験中、外部に出てはいけない学校もあると思いますし、周りに何もないから行くところが無いって方もいらっしゃるはず。そういう場合は仕方ありませんが、もし外部に出て気分転換できるのであれば、そっちの方が体には優しいのかな・・・と思います。参考にはならないかもしれませんが、体調が一番。親御さん達がまず、一番リラックスして過ごせるように頑張って下さいね☆

(*’ω’*)クリックして頂けたら更新の励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。